ニュース

NEWS

千葉日本大学第一中学・高等学校のトピックスページ。

千葉日本大学第一中学・高等学校外観

中学サッカー部 部活紹介

サッカー部創部
 
昭和52年4月  (1977年)

部員数
(令和3年度)

中学3年生19名(11月~1月より高校サッカー部にて活動)
中学2年生13名
中学1年生14名

ほとんどの生徒が本校高等学校へ内部進学するため、高校受験勉強の区切りなく中学から高校まで6年間、サッカーに取り組めることが特色です。更に本校の高校サッカー部では、中学からの内部進学性が多く活躍していることが特色です。

育成部にあたる中学校でサッカーの楽しさ、技術や基本戦術を学ぶこと、「千葉日」らしい粘り強いサッカーを体現し「県大会優勝」「U15リーグ2部昇格」を目標に日々活動しています。

ユニホーム

サッカー協会への登録は『ピンク色』ではなく『桜色』になっています。

なぜ、桜色?

 

 

 

 

 

 

日本大学の校章は校名にちなんで、日本の国花である『桜』が用いられています。
ユニホームも桜の花をイメージしてデザインしてあります。

平成22年度入学の部員よりこのユニホームを使用しています。

 

 

 

 

 

 

サブユニホームです。

 

 

 

本校の校章です。桜の花がモチーフとして使用されています。

旧ユニホーム ~平成23年(2011年)まで使用。

活動案内

平常の活動
  月曜日~土曜日 放課後~午後6時(冬季は5時半)
  日曜日・祝日 練習試合や大会
  週に2日間 原則休養日

朝の練習  週に二日ほど全体練習(フルコートで紅白戦がメイン)

それ以外の日は自由練習で、参加は自由です。

定期試験期間  中間試験や期末試験の1週間前から活動停止。ただし公式戦がある場合はテスト期間も練習を行います。日頃から学習との両立が必要です。

グランド施設

練習場所 : 第2グランド(フットサルコート3面・令和元年度完成)

 

 

 

 

 

 

通常の練習で使用します。人工芝のため、雨天でも快適に練習ができます。サッカーゴールが1組、フットサル・ハンドボールゴールが3組、更に小さいミニゴール4組備えて、様々な練習に活かしています。

 

 

 

 

 

 

第1グランド

平成24年9月に人工芝グランドにリニューアルしました。千葉県初のミスト付きで、真夏の練習も涼しく練習できます。
通常は、高校サッカー部が練習していますが、朝練習や大会、練習試合で中学生も使用します。船橋市の総体や各大会の会場としても使用して頂いています。

 

 

 

 

 

 

 

旧第1グランド

人工芝になる前のグランドです。

 

 

 

 

 

 

旧第2グランド
現在の中学・高校校舎がある場所が土のグラウンドでした。一段下がってくぼんでいたため、「くぼ地」の愛称で使用されていました。

 

 

 

 

 

 

部室棟です。
手前はトイレです。

入部条件

学業とクラブ活動の両立がしっかりできること。
学校やサッカー部のルールを守り、部員としての自覚を持ち自立していること。
上記の条件を満たせばサッカー経験がない人でもOKです。

保護者会

部活動をバックアップするための保護者会がありますが、保護者会としての仕事や係りなどは特にありません。学校や自宅(学習面や生活面など)での子供たちの様子を保護者会を通じていろいろと情報交換が気安くできる会、子供たちの成長を見守る会だとお考えください。

スタッフ

顧 問 塚本 幸輔(千葉日大一教員)JFA指導者ライセンス取得
顧 問 山中 敏一 (千葉日大一教員)JFA指導者ライセンス取得
コーチ 佐藤竜也(外部コーチ)2018年8月25日、ご逝去されました。20年に渡り本校サッカー部にご指導頂きました。ご冥福をお祈りいたします。

コーチ 石渡 大輝(外部コーチ・2019年高校卒業OB)

コーチ 中村 友哉(外部コーチ・2021年高校卒業OB)

コーチ 星野 琉稀(外部コーチ・2021年高校卒業OB)

コーチ 大武 将(外部コーチ・2021年高校卒業OB)
そのほか、帯同審判として協力して頂ける方々がいらっしゃいます。

  • 最新NEWS

  • カテゴリー

    • 重要なお知らせ
    • お知らせ
    • 校長通信
    • TOPICS
    • 事務所より
    • 図書館より
    • 父母の会だより
千葉日ブログ
在校生ブログ
千葉日本大学第一中学・高等学校
Copyright © Chiba Nihon Daigaku Daiichi Primary School. All Rights Reserved.