学校行事

習陵祭−文化祭

 文化祭は中学・高校から文化祭実行委員を募り、生徒会のメンバーと共に生徒たちが主体となって作り上げていきます。外装担当者は夏休みから活動開始。中学生と高校生が一丸となり、その年度のテーマに向かって協力している姿は中高6ヵ年一貫校ならではの光景です。

百人一首大会[中学生の行事]

 12月の定期試験後の1日を利用して「団体戦」と「個人戦」の競技を実施しています。
 団体戦は、学年ごとに班別クラス対抗でトーナメント戦を行い、「ちらし(カルタ取りの方法)」によって順位得点を競い、クラス順位を決定します。班のチームワーク大切はもちろん大切ですが、班ごとに指定された教室に移動して対戦するので、最後までどのクラスが優勝するのかが分からないことが面白くなっています。
 個人戦は、1年生から3年生までのクラスの代表が一堂に集まり、まず8グールプに別れて「ちらし」を行い、グループごとに上位2名が決勝トーナメントへ進みます。決勝トーナメント進出の16名は、くじ引きにより対戦相手を決めて「源平合戦」によって順位を決定します。この源平合戦になると白熱した対戦で迫力もあります。1年生が上級生を抑えて優勝することもありますが、連覇はなかなか難しいようです。

合唱コンクール

レシテーションコンテスト

芸術鑑賞会

芸術鑑賞会

芸術鑑賞会は、総合学習の一環として毎年4月末に実施しています。
中学は毎年ジャンル別に音楽鑑賞を行なっています。

「和と洋のコラボレーション」ゴスペル&津軽三味線&和太鼓など(習志野市文化ホール)

習陵祭−体育祭

習陵祭−体育祭

 本校では5月に体育祭を実施しています。中学・高校同時開催であり、競技会形式ではなく、昔ながらの運動会形式です。総勢1,800名の中高男女が、クラス毎に赤・白・黄の三色に分かれ、色別対抗とクラス対抗で競い合います。
 競技内容は、徒競走・長距離走・障害物・パン食い・綱引き・タイヤ引き・騎馬戦等、バラエティに富んだ種目にあふれています。高校の団体種目では、高1・3人4脚リレー、8の字跳び、高3・大縄跳び、ムカデリレーがあり、各クラスで優勝を目指し、一致団結して早朝から放課後まで練習に励みます。

習陵祭−体育祭

 また、中学では女子がソーラン節、男子は組体操を、3学年で協力し合い演技します。高校1年生は、創立時より続いている、本校独自の自校体操を、高校2年生は、各色に分かれ、趣向をこらした応援合戦を行います。
 昨今、準備に時間がかかるということで体育祭を隔年毎にしたり、球技大会や競技会形式にしたりというなか、本校では全教職員の協力により、毎年このような体育祭が実施されています。受験生や保護者の皆様、是非一度本校に足をお運びいただき、見学いただければ幸いです。

移動教室[中学1年生の行事]

移動教室[中学1年生の行事]

 8月1日〜3日に群馬県の水上で移動教室がありました。
 中学になって初めての宿泊旅行のため期待に胸を膨らませてバスで出発。1日目は一ノ倉沢ハイキングからスタートです。暑い中でしたが、街の中のような湿度の高いじめっとした暑さではありませんでした。日陰は涼しく風もあるなかでしたので、元気に一ノ倉沢まで登ることができました。夕方は、飯盒炊爨でカレーを作りました。スタッフの方の説明によく耳を傾けて、カレー作りに取り組みました。火起こしからのスタートのため初めは慣れない作業に苦労していましたが、行動班で協力することおいしいカレーを作ることができました。
 2日目は、クラスごとのチームビルディング、行動班ごとにわかれての里山オリエンテーリングを行いました。夜はキャンプファイヤーを行いました。各クラス趣向を凝らしたゲームで楽しみました。最後はサプライズで本格的な打ち上げ花火でみんな大盛り上がり!楽しい夜となりました。
 最終日の3日目は、たくみの里という体験学習ができる施設で、それぞれが選んだコースでの活動になりました。ガラス細工や陶芸などの作品をそれぞれが集中して作りました。

自然体験学習[中学3年生の行事]

自然体験学習[中学3年生の行事]

毎年8月、夏休みを利用して、中学3年生は「自然体験学習」の為、岩手県一関市(旧大東町)を訪れます。

70名前後の希望者が6地区(上摺沢・前畑・小黒瀧・市ノ通・曽慶4区・台ヶ丘・)に別れそれぞれの地区の農家のお宅に寝泊りして、普段とは違った田舎での生活を満喫します。

地区によって催しは様々ですが、どの地区の方々も温かく迎えてくださることが、何より私たちをゆったりとした気分にさせてくれます。蕎麦打ち、餅つき、魚とり、川遊び、バーベキュー、花火、炭焼き体験等々・・・それはそれは沢山の思い出が参加者全員の心に残ります。

スキー教室[中学2年生の行事]

スキー教室[中学2年生の行事]

中学2年生は冬休みが明けた3学期に、長野県菅平にて3泊4日のスキー教室を行います。初心者から上級者まで4つのレベルに分け、10〜15人を1グループとします。各グループには、体育の教員や現地のインストラクターの方が付き、優しく丁寧に教えてくれます。1日の実習が終わると、宿からの嬉しいプレゼントが!名物「菅平汁」が振舞われ、冷えた身体を暖めてくれます。
最終日の午前中はスキー教室の集大成、フリー滑走です。友達と思い思いのシュプールを描き4日間のスキー教室を締めくくります。スキーが大好きになる大満足の4日間です。