千葉日本大学第一中学校・高等学校 SCHOOL GUIDE BOOK 2021
8/28

MIRAINAVI進学クラス 総合大学として数多くの学部・学科を持つ日本大学の付属校のメリットを生かした高大連携プログラムが充実したカリキュラムです。 本当に進みたい学部学科を選択し、「◯◯学部で学問を修めたい」という明確な意志を持つことができるように、大学との連携授業も充実しています。 また、進学クラスからGMARCHへの合格も見据えて、日々の授業で実力を伸長します。特進クラス 年々増加する、国公立大学をはじめとした難関大学を目指すカリキュラムです。 私大では早慶上理の第一志望が多いため、基礎学力をサポートするプログラムにくわえて、難関大学合格を目指す模試を全クラスで実施します。 多彩な補習・講習、小論文の個別対応も行って、一人ひとりの第一志望をバックアップします。高等学校の教育実践に強い応用力をつけて高い志を実現させる将来の目標が明確になる高校では、一人ひとりの進路実現のために、きめ細かい指導を行います。自主性を持った自己実現のための、充実したサポート体制です。あわせて学習支援クラウドサービス「Classi」を活用し、新しい入試制度に対応した指導を実施します。高等学校教育のポイント 日大への推薦は、在学3年分の学業成績と、「基礎学力到達度テスト」によって決定します。実施は高2と高3の4月と高3の9月です。高3、9月の試験では、文系・理系それぞれの志望にあわせた科目を受験します。出題範囲が広く、問題量が多い基礎学力到達度テストは、高校学習の総合力が問われます。日大基礎学力到達度テストNAVIクラス編成NAVI 「進学クラス」は、付属校の特典である推薦を活かし、志望学部への合格を目指すカリキュラムです。日大への推薦は、11月下旬に合格発表となりますが、その後も一般入試に向けた学習指導を継続するため、難関私大合格が可能です。 「特進クラス」は、国公立大をはじめとした、最難関大学への志望をサポートします。選択科目を多く設定し、国公立大学の2次試験までを視野に入れた、ハイレベルな授業を行います。進路にあわせた学習指導Point1 日大、他大学進学の両コースともに、基礎学力と学習状況をはかる調査を定期的に実施し、結果は面談などに活用して、きめ細やかな指導を行います。また、全国レベルの模試により、自分の位置を正しく把握し、自主的な目標設定を促して、「Classi」ポートフォリオにも記録するなどしながら進学への意識と実力を育成します。確実な合格力を身につける学習サポートPoint2 長期休暇中に実施する補習や講習は、それまでの学習を振り返り、その先の学習目標を定める機会です。各学年が希望者を募って実施する講習や、必要にあわせた勉強合宿も行います。特に夏休み中、校内で実施する夏期講習は、基礎から応用、志望大学の受験にあわせた演習などの100以上の講座があり、しっかりとした実力を身につけることができます。夏期講習Point37STUDY 03

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る