千葉日本大学第一中学校・高等学校 SCHOOL GUIDE BOOK 2021
5/28

高入生を内進生とは別クラスで、先取り学習に1年かけて追いつくように丁寧に指導します。また、成績により特進クラスを内進生・高入生それぞれ1クラスずつ作ります。2年生で文理選択を行うと同時に、進学(主に日大進学を目指すクラス)と特進(国公立をはじめとした難関大学を目指すクラス)に分かれます。ート」により、学習状況や学校生活に関する調査を定期的・継続的に行って、個々の生徒を理解し適正な指導を行ないます。現代文領域では、読解力や要約力の基礎を獲得します。表現の繰り返し、具体・抽象の流れ、対比の構造、意味段落の役割など、文章の読解に不可欠な技能を獲得します。古典領域では、基礎的な事項を確実に定着させ、古典読解の基礎を養います。現代文領域では、多様なテーマについて抽象的な文章を読むことを通じて、読解力や要約力を身につけるとともに、多様な価値観に触れてものの見方を豊かにし、分野を越えて横断的に思考する基礎力を養います。また、評論文や小説の各テーマについて深く学ぶことで、現代社会に対する課題意識を持つための視点を獲得し、多くの情報の中から必要なものを判断して選択して、それを用いて自身の考えを的確に表現する力を養います。古典領域では、敬語の学習や既習事項の復習を通じて、さらなる読解力向上を目指します。世界の歴史や現代社会の仕組みを学び、21世紀社会における諸問題につながる基礎的な知識を身に着けます。専門性の高い科目の選択授業を行います。講義形式の授業を通じて大学受験に向けた知識の定着をはかります。また、課題を設定した対話的な授業を通じて、思考力・判断力・表現力を育成し、社会的な見方・考え方を完成させます。実社会において問題解決能力や社会分析の視点など将来の自己実現をはたすための能力の育成を目指します。高入生は一貫生より1時間授業数を増やし、1年かけて先取り学習に追いつきます。進学クラスは高3の9月に実施される基礎学力到達度テストの範囲を無理なく終わらせ、10月以降は一般入試に向けて学習指導を続けます。特進クラスは3年1学期末までに高校の内容を終わらせて、夏以降は国公立および難関私大合格に向けて入試問題の演習を行います。2年間で物理・化学・生物の基礎を学び、3年次の理科の科目選択に備えます。3つの分野を学ぶことで多角的な思考力や観察力を身につけます。また、本校では日本大学理工学部、薬学部、医学部等との連携授業を行っており、高等学校では触れることのできない最先端の実習を体験することができます。この実習を通して知識や技術を習得するだけでなく、探究心の広がりや深度を生み、大学での研究領域にまで繋げていきます。それぞれの進路に応じた選択授業で知識をまとめあげます。また、十分に設定された演習の時間では、今までの知識を引き出し、整理することで知識の活かし方や答えの導き方を鍛えます。基礎問題から基礎学力到達度試験・センター試験・入試問題まで幅広く対応し、着実に学力を積み重ねて大学入試に備えます。大学受験に必要な知識・技能の習得のみにとどまらず、将来さらに進む国際化社会に通用するコミュニケーション能力を磨きます。高校2年までに学習範囲を終え、高校3年では進学クラス・特進クラス共に問題演習を中心に授業を行います。高校卒業までに英検準2級以上合格を目指します。中学と同様に各教科で行われる放課後の補習に加え、長期休暇にはレベルに応じた講習が数多く開講され、それぞれの目標に向けて基礎固めと応用力アップを目指します。夏期講習は100以上の講座が設定され、志望大学に合わせて実力を身に着けることができます。 期後期 を利用して「中だるみ」を防ぎます具体的な目標を持ち、その実現のための学力を伸ばす高校1年高校2年高校3年日本大学各学部・難関私大へ進学国公立大学及び最難関私大へ進学めざす進路文系(進学クラス)理系(進学クラス)文系(特進クラス)1クラス理系(特進クラス)1クラス進学クラス特進クラス(1クラス)進学クラス特進クラス(1クラス) 中高6年間体制は、6年間を3段階に分けて、成長にあわせた指導を行います。中1、中2の「前期」は生活習慣を徹底し、学習に臨む姿勢を確立します。中3、高1は、将来の志望を固める重要な「中期」として、基礎力を確認しながら高度な学習内容に発展します。高2、高3の「後期」では、文系・理系の選択、日大・他大選択を含めた具体的な目標に向かって実践力育成に集中します。 高入生は、高1は一貫生と別クラスで、先取り学習に1年かけて追いつくよう丁寧に指導します。高2で文理選択を行い、同時に日大、他大、それぞれの進路を定めて志望実現に挑みます。■■千葉日の教育の特色高入生4CHIBA NIHON UNIVERSITY FIRST SENIOR & JUNIOR HIGH SCHOOL

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る