千葉日本大学第一中学校・高等学校 SCHOOL GUIDE BOOK 2021
20/28

MIRAINAVI50周年記念式典で堂々とスピーチ校長 讃岐くんは、中学の時も生徒会長でしたね。2017年に本校が50周年を迎えた時は、市川文化会館で全校生徒を前に立派にスピーチをしてくれました。讃岐 僕は小学校の時に児童会の役員を務めて、やりがいを感じていました。千葉日に入学すると両親から「何事も積極的にチャレンジしたほうがいい」といわれ、その経験を活かして中学の生徒会長に立候補しました。50周年記念でスピーチしたのはその時です。この年に完成した新校舎を「みんなで大切に使って、次の世代に受け継がせよう」と呼びかけました。校長 私は讃岐くんのその言葉を聞いて、とてもうれしく思いました。中学の生徒会長に就任にしたばかりの石井くんにも大きな期待を寄せています。石井くんはこれまで合唱コンクールで指揮者を、百人一首大会では読み手を務めるなど行事に積極的に取り組んできましたね。石井 僕の両親は日本大学の卒業生です。そのぶん、千葉日に愛校心があります。本校で学ぶ生徒たちがさらにこの学校を好きなってくれるような雰囲気をつくりたいと思い、生徒会長に立候補しました。また、行事にも力を注いできました。合唱コンクールの指揮ではテレビで見た指揮者の指揮を参考にして力強くタクトを振りました。百人一首大会ではみんなに聞こえるように大きな声で読み上げました。行事をこれまで以上に盛り上げたい讃岐 千葉日には他にも文化祭を始めとする楽しい行事がたくさんあり、この学校の魅力のひとつとなっています。文化祭の企画や運営を担当するのは、文化祭実行委員ですが、生徒会の役員も手伝って、生徒みんなの手で創り上げます。石井 中学生は文化祭でクラス展示をします。昨年の文化祭ではみんなで力を合わせ、鎌倉校外学習の成果を発表しました。終わった後は大きな達成感がありました。讃岐 高2の沖縄修学旅行も意義のある行事です。この旅行では伊江島という美しい島で民泊し、島の人たちと心を通わせながら、沖縄の文化を体験できます。サンゴ礁の海では、海面から顔を出したウミガメを見ることができて感動しました。この修学旅行では、雄大な自然にふれるだけでなく、平和の尊さも実感できます。太平洋戦争中に人々が避難したガマという洞窟も見学し、授業だけでは知ることのできない戦争の悲惨さを目のあたりにしました。石井 中3の京都奈良修学旅行も楽しみです。チームワークを学べる班行動もあります。僕は生徒会長として、こうした行事をこれまで以上に盛り上げて生徒同士の絆を強め、みんながより充実した学校生活を送れるようにしたいと思っています。生徒の声を聞き、要望をかなえる校長 生徒会役員は行事以外でも、活躍の場がたくさんありますね。讃岐 はい。月に1回行われる全校集会で司会を担当しています。また、生徒の声に耳を傾け、実現させることも生徒会役員の重要な役割です。今、首に巻くネックウォーマーの使用を学校に許可してもらえるように先生方に働きかけています。ネックウォーマーはあたたかいだけでなく、自転車通学の生徒にとってマフラーをするよりも安全です。校長先生からは生徒全員がルールを守れば、正式に許可してもよいといっていただけました。校長 華飾りがついているなど華美でないネックウォーマーを寒さ対策として使うので学校生活をさらに充実させ生徒同士の絆を強めたい千葉日が大好きだという中学生徒会長、中学時代から生徒会で活躍してきた高校生徒会長。2人が校長先生と学校生活を通して学んだことなどを語り合いました。PRINCIPAL ×STUDENTS学校長村中 隆宏中学生徒会長石井 直記高校生徒会長讃岐 航19CHIBANICHI TALK

元のページ  ../index.html#20

このブックを見る