千葉日本大学第一中学校・高等学校 SCHOOL GUIDE BOOK 2021
16/28

MIRAINAVI進路指導生活習慣を確立し、確かな基礎学力を身につける。それぞれの志望実現に向けたコース別のカリキュラムのもと、大学やその先の将来を見据えた進路指導を行います。中高一貫、高入生それぞれに、早い段階から具体的な将来設計を意識して、日々の学校生活の中で得た学びを振り返ることで、主体的に学ぶ力を育成し、主体性のある進路選択を行います。進学クラスの進路指導特進クラスの進路指導学習到達段階を客観的にはかるため、「進研模試総合学力テスト」を積極的に受験します。結果は面談や学習目標の設定などに活用します。校外模試早慶上理、GMARCHの大学の入試担当の方のガイダンス。中3~高3までを対象として、保護者と共に参加できます。難関大学説明会高2で参加する日大の学部説明会。2回に分けて実施し、興味のある2学部の説明をじっくり聞くことができます。日大学部説明会高2からの文・理系クラスと理科・地歴公民の選択に向け、高1で希望調査を実施します。基本的に高2以降の変更はできません。進路希望調査日大、難関私大の志望を能動的に選択する 付属校の特典である日大推薦に加えて、難関私立大学への進学を実現する指導体制です。日大への進学は「推薦制度があるから選択する」という受動的なものではなく、「日大に学びたい学部がある」という能動的な選択を行います。進学クラスでも、一般入試に挑戦する意識は高く、受験に対応できる実力をつけることで、難関私大にも挑戦が可能となるのです。国公立大及び最難関私大を目指す 特進クラスは、学力及び進路選択の意志の確認など、一定の条件を満たした生徒が学んでいます。医歯薬系学部、国公立大学をはじめとした高い志を持つ生徒たちは、お互いに刺激し合い、志望を実現する生徒が増加しています。進路指導部は、難関大学の説明会や、合格者との座談会など、進路ガイダンスを充実させ、志望実現のサポートを行います。進路指導の流れ 進学クラス、特進クラスともに、大学の入試担当の方によるガイダンスや学部の説明会を行い、大学で学ぶ学問や大学生活のイメージを明確にします。模試受験や面談は、目標達成のための指針となります。※高校ではClassiのカルテ、ポートフォリオも活用します。思考力・判断力・表現力君のミライ!=目指す大学!!知識・技能主体性・多様性・協働性進路指導において、最も重要視するのは自主的に進路を選択する「主体性」です。日々積み重ねる学力と、経験を通して身につける「思考力・表現力・判断力」を力にして、多様な進路を実現させます。取り組み中1中2中3高1高2高3アクティブラーニング(各教科)学力推移調査朝読書スピーチ(国語)レシテーション(英文暗唱)コンテスト自然体験学習模試(ベネッセ・駿台・河合) スタディサポート進路のしおり日大学部説明会難関大学合格者との座談会難関大学説明会オーストラリアホームステイケンブリッジ大学語学研修高大連携教育小論文指導Classi15SUPPORT

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る