ニュース

NEWS

千葉日本大学第一中学・高等学校のトピックスページ。

千葉日本大学第一中学・高等学校外観

千葉日本大学第一高等学校野球部について(2021年9月末現在)

【学校顧問】

・部長(現監督代行)

若山 大輔  (球 歴)日大高高校→日本大学(東都大学野球連盟)

      (指導歴)土浦日大(コーチ兼寮監)→日大高校→千葉日大一高校

・監督

稗田  徹  (球 歴)千葉日大一高→日本大学(日本大学選手権出場)→一般企業

(指導歴)千葉日大一高校

 

・顧問(現部長代行)

 荒木 恒  (球 歴)日大一高→日本大学国際関係学部→St. Norbert College(米)

(指導歴)駿台学園→日大一高校→千葉日大一高

 

【特別コーチ(元プロ野球選手)】

若生智男氏  

 

【外部コーチ】

竹本智昭(OB)日本大学→一般企業

横山裕亮(OB)日本大学→一般企業

横山陽平(OB)日本体育大学→YBC

 

【トレーニングコーチ】

岩澤良介(株スポーツプログラム所属)

【相談役】

  今井乃章 2010年度父母会長(現プロゴルファー)

【活動理念】

教育活動の一環である部活動を通して人間的に成長する

 部活動の在り方についてさまざまな議論がなされている現代において、本校野球部の活動理念は野球部での活動を通しての「人間的な成長」を掲げています。野球部での活動を通して身に着けた能力が将来に役立っていかなければ、今後野球部の存在意義というものは薄れていってしまうと考えております。

 目標(ゴール)に向かって必死に頑張るという考え方においては、「野球」においても「勉強」においても何ひとつ変わりません。野球を必死に頑張る能力を身に着けることによって、それが私生活や学習面にも役立っていかなければいけない。常にこの考えを念頭に置き、本校野球部は日々活動しています。

 

【練習内容について】

 日頃の全体練習の内容については、その年のチーム状況等や時期においてその都度変わっていきます。しかし、練習の根幹にあるものは「考える」ということです。そのため、本校野球部では「自主練習」の時間を重視しています。

「チームとしての目標(ゴール)と個人としての目標(ゴール)」を定め“20分1テーマ”を基準に生徒は自主練習を計画しその時々の期限(○○大会まで等)までのプロセスを計画する。中期的長期的な目標を定め日々練習に取り組んでいます。

 

【今年度のオフシーズンのチーム目標】

-春の県大会ベスト16-

1.140kmを打ち返す

2.球速平均120km以上(全部員)

3.英検準2級以上取得

本校野球部は日頃よりさまざま取り組みを行っております。緊急事態宣言が解除されれば部活動見学(個人)等も可能になってきますので、見学ご質問等がありましたら本校野球部部長(現監督代行)若山までご連絡をいただければと思います。

  • 最新NEWS

  • カテゴリー

    • 重要なお知らせ
    • お知らせ
    • 校長通信
    • TOPICS
    • 事務所より
    • 図書館より
    • 父母の会だより
千葉日ブログ
在校生ブログ
千葉日本大学第一中学・高等学校
Copyright © Chiba Nihon Daigaku Daiichi Primary School. All Rights Reserved.